トラスト 松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 業務用 新品 高さ35 トラスト 松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 業務用 新品 高さ35 キッチン用品・食器・調理器具 , 弁当箱・水筒 , 弁当箱・弁当袋 , 大人用弁当箱,/ghostfish4412204.html,高さ35/業務用/新品,幅112,竹割り皿ヒワグリーン,奥行101,418円,www.y-brand.com,松花堂 418円 松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 高さ35/業務用/新品 キッチン用品・食器・調理器具 弁当箱・水筒 弁当箱・弁当袋 大人用弁当箱 キッチン用品・食器・調理器具 , 弁当箱・水筒 , 弁当箱・弁当袋 , 大人用弁当箱,/ghostfish4412204.html,高さ35/業務用/新品,幅112,竹割り皿ヒワグリーン,奥行101,418円,www.y-brand.com,松花堂 418円 松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 高さ35/業務用/新品 キッチン用品・食器・調理器具 弁当箱・水筒 弁当箱・弁当袋 大人用弁当箱

トラスト 松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 業務用 新品 高さ35 5%OFF

松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 高さ35/業務用/新品

418円

松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 高さ35/業務用/新品



商品情報
商品名:竹割り皿ヒワグリーン
寸法:幅112×奥行101×高さ35
メーカー:若泉漆器
お届け数(合計):1
材質・素材:ABS樹脂・熱可塑性樹脂
商品コード:fp1-1-324-8
[特記事項]原産国:日本
非常に耐久性があり、衝撃に大変強いため割れにくく塗料の密着も強いので色がはげにくくなっておりますが、食器洗浄機を使用しますと変形する場合がありますので避けて下さい。(耐熱温度60℃~70℃)

配送料について




配送料金は、「小物送料」と記載のある商品総額が15,000円未満の場合、別途送料として800円(税別)頂戴いたします。北海道1,500円(税別)、沖縄2,000円(税別)頂戴いたします。東京都島しょ部、離島については、ご注文後に改めて送料をお見積り致します。予めご了承下さい。

ご注文前にあらかじめ配送料金を確認されたい場合は、ご購入希望点数、配送先ご住所をご明記頂き、上部「[?]お問い合わせ」フォームよりご連絡下さいますようお願い致します。

【ご注意】
画面上の色はブラウザやご使用のパソコンの設定により実物と異なる場合があります。

松花堂 竹割り皿ヒワグリーン 幅112 奥行101 高さ35/業務用/新品

Topicsトピックス

Informationインフォメーション

Eventイベント

2021/11/15 イベント
特別開催!尚絅学院大学がまるっと分かる!! 冬の進学相談会
2021/10/01 イベント
ONLINE OPEN CAMPUS 2021 動画公開中!
2021/12/01 イベント
2022年4月入学予定者対象「プレ・エントランス尚絅デー(12月)」の開催について(ご案内)
2021/11/29 イベント
2021年度尚絅学院大学市民大学講座(第2回)が開催されました
2021/11/26 イベント
12/11(土)開催「大学生と考えるSDGs」参加者募集!
2021/11/26 イベント
みどり台中学校区広域連携事業講演 「地域と連携した防災教育 」~ 大川小学校事故に学ぶ のご案内
2021/11/24 イベント
多賀城インクルーシブフェスタのご案内
2021/11/19 イベント
令和3年度みやぎ県民大学講座(SDGs国際理解~世界を読む~連続講座)第4回が開催されました
2021/11/12 イベント
令和3年度みやぎ県民大学講座(SDGs国際理解~世界を読む~連続講座)第3回が開催されました
2021/11/09 イベント
2021年度 尚絅学院大学市民大学講座(第1回)が開催されました

Admission Information受験生のための入試情報

Department学群・学類構成/学部・学科

University3学群5学類

「多様な学び」を実現する
 新しいカタチ

学群・学類制とは、学生が自分の目標や興味に合わせて、学びたい学問領域を選択できる教育システムです。学群・学類制は、それぞれの学生が到達目標に向かって、自分の意志で主体的に、そして従来の学問領域にとらわれず自由に学びの場をつくることができます。

University総合人間科学部6学科

2018年以前入学の方

人間と社会を科学的に、多角的に学ぶ大学として、個性あふれる6学科からなる「総合人間科学部」があります。どの学科も知的好奇心や探求に応えることができる先進の環境を整えています。

Graduate School大学院

高度で専門的な知識と技術を磨き
社会の問題解決に取り組む

人間に関わる問題を、「こころ」、「食」さらに「共生」の視点から捉えて科学的に研究し実践に活かすことを目的としています。大学での学びと連続させてより高度で専門的な知識と技術を磨き社会の問題解決に取り組む、専門職業人と研究者を養成します。

Feature大学の特徴

本学では、「多様な学び」の実現に向けた柱の1つとして「地域で学ぶ、地域を支える」ことから「総合的人間力」の育成を行っています。地域の人々が暮らしを営んでいる現場で、人々の思いを汲み取り、他者とともに活動する態度とスキルを「生きた学び」として身につけます。