FIAT500-ABARTH500

ABARTH500 STEERING アバルト用ステアリング革巻き

ABARTH500 Steeringretrim

久しぶりにアバルトのステアリングオーダーいただきました!

しかもスムースレザーです。
※スムースレザーとは本革の中でもランクの高い革で、シボ押し加工を施していない、牛の皮表面を染めただけの状態です。通常はシボ押しをすることによって表面のたんぱく質が変性し、やや硬い質感となるのですが、スムースレザーの場合はそれがないため、とてもしっとりした触感が特徴です。
今回はホワイト×ライトブルーを貴重にお客さまから指定があり、糸もライトブルーでそろえています。

abarth2.jpg

当然、革の縫い代はきっちり純正と同じく、溝に逃がしてあります。アバルトの場合造型がかなり凝っており、高い精度で縫製を行う必要があるため、初期の頃は大変苦労したのを思い出します。

abarth4.jpg

下のスポーク部です。こういうシルバーのアクセントでコストをかけているところがイタリア車はデザインの魅せ方が上手ですね。純正はここがブラックディンプルなのですが、今回はライトブルーのディンプルです。

abarth3.jpg

裏側です。今回はコラム部分までオーダーいただきました。ここまで革にすることはあまりないのですが、ステアリングにあわせてハイクラスのスムースレザーで施工。とても上質な仕上がりになったと思います。
純正然を目指してデザインを行いますので、わかる方にはわかる仕様となっております。
今回のステアはパドルでしたね。
もちろんアバルトではなく普通のFIAT500でもコラムまで巻けますよ。
お問い合わせはアルジュ・ジャパンまでどうぞ。

関連記事

  1. ハスラーステアリング革巻き ハスラー スズキ ステアリング&シフトノブ革巻き
  2. inpane FIAT500で蒜山ユーロカーミーティング参加予定
  3. fiat-side FIAT500サイドブレーキグリップ&ブーツ
  4. gtrnor R32 Skyline GT-Rステアリング革巻き
  5. FIAT500 FIATNEW500本革シート−革の裁断
  6. fiat-inpane FIATNEW500インテリアパネル革貼り1
  7. img_1315925_50326505_1 蒜山ユーロカーミーティングいこうかな
  8. ABARTH500シートカバー ABARTH用シートカバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP