DAIHATSU-COPENコペン

12年耐久のコペンシート

copen_sheat2

なんと12年前に、L800K初代コペンのシートカバーをお買い上げ頂いたお客様から、ご連絡がありました。

運転席座面が少し裂けたので再注文とのことでした。

12年前の当店のシートが現在どのような状態なのかを知りたくて、写真をお願いしてみたら、送ってくださいました。

座面中央に少し亀裂がはいっていますが、他は若干のシワがついているものの、ほぼ問題無いようです。

copen_sheat1

全体像はこちら。背もたれは全く痛んでいません。

助手席に至ってはほぼ新品ですね。

とてもご満足頂いていて、今回はイメチェンのために一式買い替えられるそうです。

全てのシート、全てのお客様へお送りしたシートカバーが12年というわけではありません。車によっても使用条件によっても耐久性は全く異なります。

例えばコペンの場合は純正シートのクッションの硬度がしっかりしているため、乗り降り時の凹みが少ないということもあります。また、シート形状にカバーがジャストフィットしているため、ヨレて変形する事がありません。ヨレはシワになり、後に亀裂になります。

耐久性や形状へのこだわりを少し。

ユアブランドは元々、うちの祖父が始めたスリッパメーカーから、自動車シート縫製下請けへシフトし、その後自社事業としてアフターパーツのシートカバーや張替えを始めました。

スリッパのころは耐久性が高いため、病院や小中学校への販売が多かったのですが、一度お買い求め頂いたら10年以上持ったり、病院の先生がご子息に代替わりした時に「このスリッパ大昔からあるけど、どこから買ったんだっけ?」というくらい、世代を超えて使っていただいていたりしていました。

そういった創業者の想いを孫の私も引き継いでいます。スリッパメーカーを立ち上げた祖父は本当に研究熱心でした。

僕自身も小学校のころ、図画工作をほめてもらうたびにとてもうれしかったのを覚えています。

ユアブランドのシートは、

・カバーなのに貼り替えたように見える

・カバーによってベースシートが痛まずに保持される

・カバー自体も高耐久

という事から、「カバーをつけたまま下取りに出すと査定がとてもよかった」というお声も多々頂きます。

車を通して、皆さんの人生が豊かになるための手助けができると、本当にうれしいですし、図画工作が好きで、その延長で仕事ができる僕は幸せだなあと思うし、どんな苦労も苦労に思えないのです。

関連記事

  1. 2copenLA400K NEWコペン(DBA-LA400K)のシート予約受付開始
  2. コペンセカンドアニバーサリー用シートカバー コペンセカンドアニバーサリーレカロ用シートカバー
  3. 04-thumb-500x376-1593 コペンレカロ コペンローブS セロS 用シートカバー発売開始
  4. コペンレカロ開発中 コペンレカロシートカバー2ndアニバーサリー最終段階
  5. コペンアルティメットエディション用シートカバー、ステアリング革巻き コペン、YBアルティメットエディション完成
  6. コペンセカンドアニバーサリー用シートカバー 2ndアニバーサリーコペンレカロシートカバー
  7. コペンセカンドアニバーサリーエディション用シートカバー開発中 2ndアニバーサリーコペンレカロ用シートカバーその2
  8. コペン内張り、完成しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP