SUZUKI-LAPINラパン

HE33Sラパン用シートカバー完成

HE33Sラパン用シートカバー

さてさて。ちょっと時間が空いてしまいましたが、いよいよ完成写真のUPです♪
ジャーン♪まず前座席の座面です。
わかります?? この統一感♪
今回のラパン、純正でも内装がめちゃ凝ってます。純正インテリアの、いちばん核となる部分、この、ホワイトのステアリング!
白ですっごく可愛く、ステアリングホーンもラパン専用に新設計されたまんまるの形。
別の色の革まきステアリングも後々提案をしていきたいんですが、せっかく純正で本革の、しかもホワイトのステアリングがついてるので、それを生かしたコーディネートはできないかな?
と思い、探しに探して、やっと見つけてきた、このシートに使っているのホワイトのPVCレザー。
ラパンのステアリングと(ほぼ)同色です!
名づけて「ホワイトストーン(新色です)」。
ご覧くださいこの一体感・統一感。

lapin-fc1.jpg

クッションを前から見たところです♪
さらに!今回、ラパン専用に、シートの配色切り替えパターンをラインナップしました。レッドとホワイトストーンとの色の切り替えポイントをご覧ください。
今まで作ったことのない配色アレンジです。背もたれは上/下座面は前/後ろ と分かれています

lapin2.jpg

バーン♪全体像です。見てください、このフロントバック&クッション。
実はこの赤と白との境目。純正でもこの部分にラインがあるんです。けども、生地の種類や素材感を切り替えるまでは行ってはありません。多分コスト上の問題だと思います。
ユアブランドでは、いつも考えます。
「もしもこの車で、インテリアにもっとコストをかけれたなら、メーカーの人はどう考えるだろうか?」
一方的に自社のやりたいように手を入れるんじゃなく、あくまでもその車の開発コンセプトや見ている方向を考えながら、デザインをしていきます。
今回のラパンは特にクラシックなテイストが密かに盛り込まれています。
昔の車は、こういった切り替えのシートデザインも多かったんです。
それを今回再現したわけです。
写真で見えるところの、背もたれの上の白いところは、後ろまでぐるっと一周回って白いんです。従来のシートカバーに比べちょっと縫製は大変ですけど、デザインが可愛ければヨシ。ラパンのコンセプトに一緒にのっからせていただきました♪
サンプルシートでは、ストライプ部分のステッチも、クラシカルに見える縦ステッチにしてみました。

では、リヤシートに行きます!

rear.jpg

ジャン。
純正インテリアでは、特に軽自動車などでは、フロントはある程度凝っていても、リヤはほとんど凝ったデザインのシートになっていません。
せっかく後付けの専用シートをお客さま向けにあつらえさせて頂く側として、リヤだけ手を抜くことはありえません。
もちろんフロントと同じシートデザインに統一しています!
はじめてこのパターンをつくりましたが、もう実物みたらすっごいかわいいです。

head.jpg

リヤヘッドレストカバーの接写です。
今回、シート&ヘッドレストに、純正ステアリングと色を合わせた新色レザー、ホワイトストーンを使用しました。と同時に、パイピングもホワイトストーンで統一しています。
こんな感じで、純正インテリアを、ステアリングカラーにあわせてコーディネートしてみました。
もし、シートを白、赤よりもぜんぜん違う色にされたい、って場合も、パイピングだけホワイトストーンを取り入れることによって統一感がつくれます。
ぜひいろんなカラーでシュミレーションされてみてくださいね♪

HE33Sラパン用シートカバーのいろんな写真はこちらから。
生地サンプル・お問い合わせはこちらから。
FacebookPage

関連記事

  1. 9b414201 ラパンダッシュマット、だいたい完成!
  2. HE33Sラパン純正インテリア 3代目ラパン(HE33S)レビュー♪純正内装編
  3. ラパンダッシュマット ラパンダッシュマット発売開始
  4. ラパン用シートカバー ラパン用シートカバー・今日の1枚
  5. HE22Sラパンシートカバー フルオリジナルのラパン
  6. ラパンSS用シートカバー ラパンSSインテリアをドラッグレーサー仕様に!
  7. HE22Sラパン内張り 2代目ラパン内張り決定
  8. HE33Sラパン用シートカバー開発開始 3代目ラパン(HE33S)の開発を始めました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP