DAIHATSU-COPENコペン

コペンクーペは発売されるのか?東京オートサロン2016レポート-その1

コペンクーペ

さてさて。2016年になりました。
東京モーターショーは2年に1回ですが、それに対して、毎年この時期に行われる、日本最大のカスタムの祭典、東京オートサロン。
昨年、はじめてユアブランドとして、アナトラを展示させていただき、とっても多くの反響をいただき、とても嬉しかったです。

ana1.jpg

今年はちょっと開発のほうを進めるため、イベント出展はひとまず一時休止し、今回は見学に行かせていただきました。
時間も少なかったけど、いろんな車を見学してまいりましたので、東京に行けなかった方のためにレポートを書いてみたいと思います!
まずは、事前情報で一番見たかったこの車。コペンクーペです。

copencoupe1.jpg

丸目のコペンセロを一年前のオートサロンで見ていましたが、なんか高級感でてる!グリル周りのメッキと、リップが通常のセロと違ってますね。

copencoupe2.jpg

サイドビューです。
見事に屋根閉じてますww
本来オープンカーであることを完全無視したこのクーペ。
コペンで気になっていた、ドアサイドのプレスライン。これをこのクーペデザインで見事に生かしてます!

copencoupe3.jpg

少し後ろに回ってみました。
イイ!この切れ込んだウインドウ角度、黒くしてるところもセンスいい。そして、ドアのラインが後ろにつながるあたり、自然と流れるこのカーブ。テールライトの上に収束しているあたり。
デザインしたの誰?

copencoupe4.jpg

お尻のアップです♪
またこの、一体化してるプリッとしたリアウイングがいいっすね!カワイイ。
このあたりのプリッと感、エレガンスは、レクサスSCあたりと似たものを感じます。

copencoupe5.jpg

さてここで、最大の疑問。「この屋根取れるのか?」
はめごろしで二度と取れなくなってんじゃないの?
と、「じーーーっ」と凝視したり写真撮ったりしていたところ、となりにスーツのおじさまがいらっしゃいました。どうやらダイハツの偉い人っぽいです。説明員って名札ついてます。なので話しかけて聞いてみました。以下その会話です。
僕「この屋根取れるんっすかね?はめごろしですか?」
おじさん「ええ、大丈夫ですよ。もちろん外せます、着せ替えがコンセプトですので」
僕「へぇー。でもどうやって開くんですか?まさかこんなにでかいのを抱えるんですか?一人で大丈夫なんすか?」
おじさん「意外とだいじょうぶなんですよ」
僕(・・・ほんとか?)
おじさん「普通の電動TOPとくらべて、モーターもついていないし、デタッチャブルTOP(脱着可能なルーフ)はメリット大きいんですよ」
僕「へえー!(素直に聞く)」
—————————————————————————————————-ここで解説。帰ってネットで調べてみました。—————————————————————————————————-初代のコペンにも、デタッチャブル(脱着可能な電動でない)ルーフが一瞬だけ存在していたらしく、電動収納ルーフタイプに比べ、30キロもボディが軽量化されていたそう。脱着可能ルーフは10キロチョイの重さだったらしい。http://copen-keiryoka.seesaa.net/article/403850947.html—————————————————————————————————-
僕「実は事前情報でこのクーペがめちゃ気になってて!これ見に山口から東京きたようなもんですよ」
おじさん「ほんとですか!」
僕「出たらぜったい買いますよ、それまでにお金ためとかなくちゃいけないけど。僕の周りの車好きも、これほしいって言ってる人多いっすよ!」
おじさん「うお!それは嬉しいすね」
僕「ところで、デザイン、とにかく素敵ですよね。誰がデザインしたんです?」
おじさん「僕です。だいたいのイラストをざざっと書いて、クレイモデラーの人につくってもらって。」
僕「まじすか!お話できてよかったです」
おじさん「いえいえいえ」
僕「ところで市販するんすですかこれ?」
おじさん「うーむ、そればっかりは、、、ぜひお声を上げていただければ」
僕「いやいやだから、さっきから絶賛して声も直接あげてるじゃないですかw」「具体的に声を上げるってどこへどう上げればいいんです?」
おじさん「つまりですね、ネットでお声をあげていただきたいわけです、口コミとか」
僕「あっなるほど。了解しました。ぜひ市販してくださいね、出たら買います!」
がっちり(一方的に)握手
名刺交換させていただきましたら、なんと主査の方でした。一番偉い方じゃないですか。
ぜひぜひ市販してください。
K主査、楽しみに待ってますね!

関連記事

  1. コペンセカンドアニバーサリー用シートカバー開発中 2ndアニバーサリーコペンレカロ用シートカバーその3
  2. コペン内張り、完成しました
  3. コペン内張り特注アルカンターラ仕様
  4. aust-den オーストラリアのコペンオーナーさん
  5. コペンアルティメットステアリング革巻き コペンYBアルティメットエディション−2
  6. コペンレカロ写真撮影 コペン2ndアニバーサリーレカロシートカバーの写真撮影
  7. コペンステアリング革巻き コペン用ステアリング革巻きご感想
  8. 2copenLA400K NEWコペン(DBA-LA400K)のシート予約受付開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP