SUSUKI-IGNISイグニス

スズキ・イグニスの発売が楽しみ!2月18日が待ち遠しい

イグニスレビュー

先日の東京オートサロンでは、イグニスをしっかり見てきましたが、今日、プレス向けの試乗会が行われたようで、一気にいろんなライターさんから試乗記事がアップされていますので、まとめてみました。

まずは「オートックワン」サイト内、国沢光宏さんのイグニス試乗レビュー(←クリックでサイトに飛びます)国沢さんは、良い点は良い、悪い点は悪いと指摘される辛口レビューが素敵です。
1走り出すときのワンクッションあるタイムラグ2曲がる際のハンドル切れ角に対してさらに切れ込むクセ
などを指摘されています。
前にFIAT500に乗ったときにアクセル開度センサー設定不足で、1の症状が出てたことがあります。対策は開度を記憶させる動作をすることだったけど、もしかしたら同じかも?って思いました。2については足回りの設定、今後アフターの各社が詰めてくるんじゃないかな?メーカー側としても、とにかくいち早く市場へ投入することを最優先したんじゃないでしょうか。
また1AppleCarPlayが10万円でついてくること2このクラスの他車種にはない、自動ブレーキ採用3車重の軽さ(軽さは全てに勝る)4同クラスの3気筒と比べて4気筒の静かなエンジンは評価されております。
AppleCarPlayは日本車初採用。ぜひiphoneとの連携を試してみたいですね。+10万円とはかなりのお得感です。通常よくあるメーカー純正ナビと比べてもかなり安いですよね。アイフォン同様、OSのアップデートで進化していくんでしょうから、これも楽しみです。ほぼ人間とスマホが一体化した今、スマホと車の一体化は必然でしょうね。車重は880Kg!スイフトでは1040Kg。イグニスは1200ccですが、この軽さはかなり軽快なんじゃないでしょうか。ライバル車種として現行のパッソは、調べると910〜960Kgとありますね。アルトの新設計ボディで採用された肉抜きテクニックが存分に採用されているんだと思います。今回の場合は世界への販売を視野に入れてつくられているので、衝突安全面でも世界基準なんでしょうね。
燃費に関しては、JC08モード燃費25.5〜28.8km/L。メーカー発表燃費とはいえ、すごい燃費です。ちなみに数年前の登場時話題になってた、フォルクスワーゲンのup!でも、JC08モード燃費が従来から 25.9km/Lでした。あくまでもカタログ値ですが、燃費は同じくらいかむしろ上回っているようです。デザイン的にも僕はイグニスのほうが好きですね〜!
この商品力。フォルクスワーゲンがスズキと組みたかった理由がよくわかります。
さてさて。
スズキのHPでも、イグニスのサイトがオープンしています!背景がパラパラ変わるさまが新しい!意気込みを感じます。頑張れスズキ!頑張れジャパンメーカー!

ignis2.jpg

うーん、いいなイグニス!
軽自動車税UPの際、ぶち切れてた鈴木修(おさむ)会長

keijidousha.jpg

「みてろ!目にモノみせてくれるわ!」って、このとき仰ってました・・。
その後即リリースされたハスラーでバカウレ。実際に目にモノみせてくださいました♪
軽だけにたよらず、今回世界への販路を拡大すべく投入されたイグニス。
修さんかっこええっす・・・

・・・また他にもライターさんの記事があったら追加していきますね。

追記グニスのシートカバー・ご注文は←こちらからどうぞ。

関連記事

  1. イグニス用フロントシートカバー イグニスのシートカバー完成しました
  2. イグニス スズキ・イグニス(IGNIS)を見てきた!-東京オートサロン20…
  3. mat01-thumb-500x334-1645 イグニスインテリア−その2
  4. suzuki-im4-geneva-live-geneva-2015-09-thumb-500x331-1608 イグニス用シートカバー製作開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP