HONDA-S660

S660インテリアついに開始!! vol1

S660シートカバー、貼り替えキット

「ユアブランド石田が新車を斬る!(σ・Д・)σ」
第二段。
ホンダファンのみなさま、お待たせしました!
ついにS660開始しました!
いや〜本当にやりたかったんですこの車。昔ビートでワクワクしたの思い出すな〜・・。ほしかったな。
2年前、東京モーターショーの会場で、NSXと同時に展示されていた、S660のプロトタイプ。
伸びやかなNSXに対して、ぎゅっとコンパクトに縮めたS660のデザイン。遠目にしか見れなかったけど、高級感ではぜんぜん負けていないし、とにかくデザインがかっこよかった。
こんなの市販化するの大変だろうな・・・本当にするのかな?
って思ってたら、ほぼ同じデザインのまま市販化されたのには驚きました。
すぐにディーラーさんにカタログは頂いたけど、山口県で身近には展示車すらなく、いつか手がけてみたいなーと思っていた矢先、、、「S660買ったんですがよかったら車をお貸ししましょうか?」って、ユアブランドのユーザーさんから有りがたいお言葉が!!
ぜひ!
ということで、お借りできました。
このフォルム!スケール感がわからなかったらスーパーカーにしか見えません!
ビートが正常進化して帰ってきた感がとても嬉しいです。
ガンダムですねこれ。カーデザイナーの和田智さんが仰っていましたが、日本のアニメ・漫画はヨーロッパでもとても評価されているそうで、カーデザイナーの人もそういったエッセンスを取り入れたデザインをしているそうです。
デザイナーの方。どうみてもガンダム好きでしょ!にしてもかっこいいです。まずはこの車を世に出してくれたホンダさんに感謝。そしてこの日本に生まれることができた事に感謝です。今のご時勢、軽自動車枠で2シータスポーツを出すとか太っ腹すぎるでしょう!

そういえば、アナトラをやってからというもの、インテリアだけじゃなく、エクステリアの造型が色々気になりだしました。
なんといっても、車ごとに造型のテーマがあります。エクステリア、インテリア、そういうテーマに従って造型がされています。
ユアブランドではそういったテーマに沿って、その延長線上に商品を開発していきますので、事前の観察、コンセプトを汲み取る作業がとても重要だと感じています。

S660-02.jpg

このヘッドライト、切れ込み具合。能面の般若(はんにゃ)のようです。
ライトの中の各パーツもめちゃ凝った形してます。

S660-03.jpg

ホレ。水晶玉のように綺麗です。水晶玉の上下左右を面取りしたかのようです!

S660-04.jpg

そしてヘッドライトからつながる、ボンネットの切れてるラインの処理がお見事。変なところを切ってしまってデザインの妨げをしている車も多いですが、このカットラインはそれが無いです。

S660-05.jpg

そして、ドアのプレスラインに一直線につながって後ろまでシュパッとつながっています。このキャラクターライン(プレスラインの出っ張り)。
で、このミラーがまためちゃカッコよくないですか?市販車最強では?他の車に流用してくる人もでてきそうなくらいかっこよくてスマートです。

S660-06.jpg

ドアノブ。主張が強い各パーツに対して、この部分は主張を抑えてあります。デザインをじゃましないように、サイドビューをスマートに見せようということでしょうか。
ユーノスロードスターのノブに似てますね♪

・・・今回のS660Blogはこれまで。
次回はエクステリア編Vol2をお送りします♪
S660インテリアの情報をいち早く知りたい方は↓こちらからリクエストをお願いします♪

関連記事

  1. S660貼り替えキット、ステアリング革巻き、ドアトリム S660インテリアついに開始!! vol3
  2. S660貼り替えキット、シートカバー S660インテリアついに開始!! vol2
  3. S660貼り替えキット S660貼り替えキットーGTステッチ
  4. S660ネオクラシック-シートカバー-貼り替えキット S660NeoClassic(S660ネオクラシック)が素敵!
  5. NSXインテリア写真ー S660 S660用シート張替えキット完成・発売開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP