DAIHATSU-COPENコペン

コペンレカロ コペンローブS セロS 用シートカバー発売開始

04-thumb-500x376-1593

写真はマセラティ公式サイトより イメージとして拝借・・・
うーん大人・・・

LA400コペンのお客さま、大変お待たせいたしました。
「S」グレード用のRECAROシート向けのシートカバーを開発しておりましたが、ようやく開発完了いたしました。
コペンのユーザーの方とよくお話するのですが、比較的ご年配の方も多いです。ボディカラーは原色系が多いのですが、インテリアでRECAROシートが組んである「S」グレード。
シート形状がせっかくかっこいいので、これを生かして、より大人な仕様にもっていけないかな?と思いながら、デザインしてみました。
今回はマセラッティの内装をイメージして配色、デザインをしてみました。

コペンのRECAROシートはなかなか凝った造形をしています。ヘッド下などは逆反りしていたり、開発は難航しました・・・。

la400-seat1.jpg

で、仕上がったのがこちらです。
いかがでしょうか?元の造形を生かして、側面のマチの部分はアクセントのカラーを入れるようにし、上品な大人のシートになったと思います。
画像は Aタン×ナイトブラック アルファラインステッチ(ベージュ糸) 外周ベージュステッチです。
もちろん、このブラック部分をアルカンターラ仕様にされると、高級感10倍増しでかっこよくなります。
参考までにレカロじゃない通常のシートの場合のアルカンターラ使用例です。

copenla4001.jpg

こんな感じですね。アルカンターラは起毛なので写真をクリック・拡大して頂いたら起毛の質感をお判りいただけると思います。

la400-2.jpg

それでは注目ポイントの解説です。まずヘッドの周りをぐるっと回っているマチ。このヘッド下部のところをご覧ください。もともとのシート造形では、この部分がくびれていますが、カバーで製作した場合、袋状のカバーの全方向へテンションがかかるため、袋状でこういったくぼみを再現することは困難を極めます。
何度も何度も試作を繰り返し、この部分の逆反り立体形状を確実に再現することができるパターンが完成しました。
ヘッドからシートサイドへ降りてくるマチの配色とステッチも色々考えた結果、まとまりのよいこのパターンに落ち着きました。

seat2.jpg

こだわりその2です。
この白で囲ったラインをご覧ください。背面側→マチ接合面→表側と綺麗につながったこの縫い合わせライン。このラインをいかに綺麗に魅せるかでかなり試行錯誤し作り直しました。
縫いつなぎポイントをいかに綺麗に自然に魅せるか?このポイントは色々なシートを見比べて頂ければ、仕上がりの丁寧さに差があることをお分かりいただけると思います。

momo.jpg

もちろん、歴代コペン定番のMOMOステも同時に革巻きし、コーディネート可能です。このまとまり感、いかがでしょうか?
ぜひコペンをあなたのカラー、あなたのデザインでコーディネートして見てくださいね。

Flickr Copen

その他の写真は上画像にマウスオーバーの上、左ボタンをクリックしてください。コペンレカロシートの写真が沢山ご覧いただけます。
ご注文はこちらより。
コペンBlog、次回もまた書きますね。

関連記事

  1. コペンステアリング革巻き コペンインテリア – スペシャルMOMOステ
  2. コペンセカンドアニバーサリー用シートカバー 2ndアニバーサリーコペンレカロシートカバー
  3. コペンステアリング革巻き コペン用ステアリング革巻きご感想
  4. コペンクーペ コペンクーペは発売されるのか?東京オートサロン2016レポート-…
  5. コペンアルティメットエディション用シートカバー、ステアリング革巻き コペン、YBアルティメットエディション完成
  6. コペン内張り、完成しました
  7. コペンレカロ開発中 コペンレカロシートカバー2ndアニバーサリー最終段階
  8. コペンセカンドアニバーサリーエディション用シートカバー開発中 2ndアニバーサリーコペンレカロ用シートカバーその2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP