SEATCOVER

Denim Style のシートカバーは、従来の当社製シートカバーとは異なり、以下の特徴があります。

  1. セルビッチデニムを使用
  2. デニムスタイル専用シートパターンを採用
  3. デニム×スムースレザー、デニム×デニムの組み合わせが可能

詳しく説明します。

1.セルビッチデニムを使用

セルビッチデニムとは、旧式の織り機で織られた、生地幅の狭いデニム生地です。このデニムを織る機械は原始的な古い織り機のため、織りには職人の勘と技術をフル稼働させながら機械の調子を取り、通常のデニムの5倍もの時間をかけてやっと織りあげられます。生地の両端に色のついた縦糸が通っているのが特徴です。このカラー糸は耳と呼ばれ、生地によって赤耳、青耳、黄耳、などさまざまな色が存在しています。今回、Denim Styleシリーズではセルビッチデニムの中から5色のカラーパターンをご用意しました。

Beige Gray Choco Sky Blue Indigo Blue

デニム×デニムで、デニムのツートンも可能、
デニム×本革スムースの組み合わせも可能です。

2.デニムスタイル専用シートパターンを採用

従来のシートパターン、縫製方法とは異なり、Denim Styleで取り扱うシートカバーは独自のデザインとなっています。
シートの各部位にジーンズポケットをイメージしたステッチを施し、リベットをアクセントに使い、リベットでデニムらしさが生きるデザインパターンにしました。

3.デニム×スムースレザー、デニム×デニムの組み合わせが可能

写真は「るり色(Sky Blue)デニム×本革キャメル」です。このように、お好みのデニムカラーに、お好みの本革スムースレザーを組み合わせ、ボディカラーや御自身のテーマカラーを軸にあなただけのオリジナルシートカバーを仕立てることが可能です。
生地の組み合わせだけでなく、シート外周のステッチ、中央部分のステッチ(写真はGTステッチ・ベージュ)も下記のステッチカラーからお好みのものをセレクトしてください。

64Jimny/74Jimnyシエラのリヤシートはこのようになります。

※左右のひじ置きはシートカバーには付属しません。別売りのBed Kit商品の一部です。

ご注文はこちらから