Seat cover for SpaciaGEAR

先月からパターンメイクをずっと行っていた、いま人気沸騰中の「スペーシアギア」。

本日ようやくシートカバーが完成し装着を終えて写真撮影しました。

今回のデモ車はこのカラーです。

さて、カラーを決める際には悩みましたがいま一番推しのデニムスタイル、その中でも一番ポテンシャルを秘めているんじゃないかと思っている「インディゴブルー」にチャレンジしてみました。

デニムスタイルのシートカバーではデニムに本革を組み合わせることができます。

今回は大人のセレクトで、インディゴデニムと近い色の「ネイビー」を合わせます。つまりインディゴカラーで統一しつつも、デニムのゴツゴツした風合いと革のシボとのテクスチャ(素材感)でアクセントをつけるというさりげない主張です。

そしてステッチにはオレンジを採用。スペーシアギアの純正シートにはオレンジのステッチが使われていたりエアコンの通風孔にオレンジが入っていますので似合うだろうという想定です。

GTステッチを入れハトメを打ったところです。オレンジの糸がコントラストが効いていてかっこいいです。

そして完成しました。

オレンジのステッチがとても映えています。

運転席側からです。エアコン吹き出し口のオレンジとステッチとがよく似合っています。

もちろんアームレストもボックスタイプがきちんと使用可能です。

そしてセルビッチデニムシートカバーの一番のポイント、セルビッチポケットですが今回はフロント座面の前面内側につけました。

場所としては、前から覗き込まないと見えない場所ですが、特に運転席の座る方はUSBで充電しながらのスマホ入れに最適だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です